top›爪水虫と糖尿病の関係

爪水虫と糖尿病の関係

<広告>

<広告>

爪水虫は早期発見が大事なのですが、特に糖尿病の人は気を付けなければなりません。 まず、糖尿病の人は抵抗力が落ちているので、白癬菌にも感染し易くなります。

そのかかりやすさは、健康な人に比べると2倍とも3倍とも言われます。 水虫に感染してしまうと、引っかき傷や水泡ができてしまう恐れがあります。

もし足に小さな傷を作ってしまえば、そこからさらに細菌感染が起きてしまいます。 糖尿病患者は化膿し易く、あっという間に潰瘍などの事態にまでなってしまうのです。

爪水虫は水虫の末期とも言われますが、もし爪水虫も治ることなく悪化してしまったら、傷・化膿と症状が進み、後は足を切断という事態にもなりかねないのです。 爪水虫は早期発見が大事と再三言っているのは、こういったこともあるからです。

糖尿病患者は末梢神経障害があるために、そうでない人に比べて症状を自覚しにくいという危険性もあります。 気が付いたら足が壊疽していたなんてことがないように、常に水虫には注意する必要があります。

感染してしまう前に洗い流すのも効果的なので、外出先から帰宅したら、足を洗う習慣を付けたいものです。

また、足に傷を作らない、水虫にならないようにするには、爪の切り方や靴にも気を配る必要があります。 深爪をしないようにするのはもちろん、締めつけるような狭い靴は履かないようにしましょう。

少しでも足の異変を察知するためにも、フットケアを習慣にして触って足の状態を確かめるのも大切ですよ。

<広告>

爪水虫コラム
水虫の正体 水虫は女性にもできる 水虫で歩けなくなる? 水虫は臭い?
水虫に似た症状 水虫はどこにでもできる? 水虫の種類 足指の間にできた水虫
土踏まずにできた水虫 かかとにできた水虫 水虫を治す飲み薬 ラミシール錠(水虫を治す内服薬)
イトリゾールカプセル(水虫を治す内服薬) 水虫は治る病気です! 水虫は家族の問題? 水虫の語源
日本に水虫が広がった原因 水虫を発見した日本人 白癬菌とは? フットケアが大切
水虫と爪水虫の違い 爪水虫とは? 爪水虫の3つの症状 爪水虫の診断
爪水虫の治療法 爪水虫は感染する? 子供の爪水虫の治療は難しい? 爪水虫で気をつけること
爪水虫は突然なるのではない 爪水虫は意外に多い? 爪はほとんど老化しない? 爪水虫もかゆいの?
爪水虫は完全に完治させること! 爪水虫の感染経路 日本人の10人に1人が爪水虫 爪水虫に感染しやすい人
爪水虫に対するコンプレックス 爪水虫に効果的な飲み薬 爪水虫の飲み薬の副作用 爪水虫は水虫からの感染が多い
爪水虫は早めに治療しないと悲惨なことに 爪水虫の治療と妊娠・出産の関係 爪水虫の治療薬と他の治療薬 爪水虫以外の爪の病気
爪水虫と糖尿病の関係 爪水虫が活発化する時期 爪水虫が治るまでの期間はどのくらい? 爪水虫はどの診療科に行けば良い?
爪水虫を診断するための検査 爪水虫を病院で受診するときに気をつけること <手の爪も爪水虫になる 爪がもっている役割
爪はカルシウムからできている? 爪の老化現象 爪半月が大きいと健康だというのは本当か? 爪は1ヶ月にどれくらい伸びるのか?
爪は硬いのになぜ水虫が入り込めるのか? マニュキュアは爪に悪影響を与えるのか? 爪水虫治療薬「エフゲン」 爪水虫治療薬「クリアネイル」
爪水虫をレーザー治療 爪水虫用爪切りもある    

<広告>

<広告>