top›爪水虫の3つの症状

爪水虫の3つの症状

<広告>

<広告>

爪水虫は、できるだけ早く治療をする必要があります。 悪化させないためにも、水虫の症状について学びましょう。

<その1・爪の変色>

爪水虫の初期段階は、かゆみ・痛みを伴いません。 爪がちょっと白く変色するぐらいです。 ですから、「ぶつけたのかも」と見落としてしまいがちです。

本来ならこの段階で治療をすれば完治も簡単なのですが、なかなかそうはいきません。 変色がひどくなると濁ってきて、黄色・黒になります。

見た目だけで判断するのは難しいですが、爪だけに水虫が表れることはまずありませんので、他の部分に水虫の症状があれば、爪の変色にも注意しましょう。

<その2・爪の変形>

症状が進めば、だんだん盛り上がってきます。 ボコボコしてきたり、縦に筋が入ったりすることもあります。 先端・もしくは甘皮の部分から浸食していき、爪が厚くなります。

ひどくなると、靴も履きづらく、歩くのにも支障をきたします。 特に窮屈な靴を履く機会の多い女性は、要注意です。

<その3・剥離>

爪水虫も末期になって内部まで浸食すると、爪自体がボロボロと崩れ剥がれてしまいます。 剥がれ落ちた爪には白癬菌があり、何と半年も生き続けるとも言われます。

その白癬菌がいる爪が剥がれ落ちてしまうのですから、水虫の感染はさらに拡大する恐れがあります。 足だけではなく、頭や手なども白癬菌に感染してしまいます。

他人にもうつしてしまう恐れが高いので、悪化させないうちの対策がどれだけ重要かが理解できるでしょう。

<広告>

爪水虫コラム
水虫の正体 水虫は女性にもできる 水虫で歩けなくなる? 水虫は臭い?
水虫に似た症状 水虫はどこにでもできる? 水虫の種類 足指の間にできた水虫
土踏まずにできた水虫 かかとにできた水虫 水虫を治す飲み薬 ラミシール錠(水虫を治す内服薬)
イトリゾールカプセル(水虫を治す内服薬) 水虫は治る病気です! 水虫は家族の問題? 水虫の語源
日本に水虫が広がった原因 水虫を発見した日本人 白癬菌とは? フットケアが大切
水虫と爪水虫の違い 爪水虫とは? 爪水虫の3つの症状 爪水虫の診断
爪水虫の治療法 爪水虫は感染する? 子供の爪水虫の治療は難しい? 爪水虫で気をつけること
爪水虫は突然なるのではない 爪水虫は意外に多い? 爪はほとんど老化しない? 爪水虫もかゆいの?
爪水虫は完全に完治させること! 爪水虫の感染経路 日本人の10人に1人が爪水虫 爪水虫に感染しやすい人
爪水虫に対するコンプレックス 爪水虫に効果的な飲み薬 爪水虫の飲み薬の副作用 爪水虫は水虫からの感染が多い
爪水虫は早めに治療しないと悲惨なことに 爪水虫の治療と妊娠・出産の関係 爪水虫の治療薬と他の治療薬 爪水虫以外の爪の病気
爪水虫と糖尿病の関係 爪水虫が活発化する時期 爪水虫が治るまでの期間はどのくらい? 爪水虫はどの診療科に行けば良い?
爪水虫を診断するための検査 爪水虫を病院で受診するときに気をつけること <手の爪も爪水虫になる 爪がもっている役割
爪はカルシウムからできている? 爪の老化現象 爪半月が大きいと健康だというのは本当か? 爪は1ヶ月にどれくらい伸びるのか?
爪は硬いのになぜ水虫が入り込めるのか? マニュキュアは爪に悪影響を与えるのか? 爪水虫治療薬「エフゲン」 爪水虫治療薬「クリアネイル」
爪水虫をレーザー治療 爪水虫用爪切りもある    

<広告>

<広告>